文鳥社の日記

京都の出版レーベル・文鳥社の日記です。

日記

2019/04/23(火)

自分のなかにある穴を他人に埋めてもらおうとしてはいけない。目を逸らさせてくれることはあるかもしれない、一緒に覗いてくれることもあるかもしれない、でも、その穴は決して誰にも埋められないことをわたしは常に自覚していないといけない。穴は埋まらな…

2019/04/22(火)

大型連休が近づいてきている。連休というものが苦手なので、少し暗い気持ちだ。仕事をしたい。みんなにも仕事をしていてほしい。それはワーカホリックというのではなく、ただ「いつも通りでいたいし、いてほしい」ということの表れなのだ。連休のほうが連帯…

2019/04/21(日)

ふと、この世の中に「正しい」ことはないような気がした。「正しい」はない。ひとりひとりが「正しい」と思っているだけだ。自分のなかの理論、経験、美意識、倫理観を総動員させて。そのどれをいちばん優先させるかも、ひとりひとりによる。つまり孤独であ…

2019/04/20(土)

大学時代からの友人の結婚式だった。「誓います」という言葉の持つ純粋さ、それゆえの危うさについて思う。人の立てた誓いはどこまで強くあれるんだろう。そんなことは誰にもわからない。未来のことは、誰にも一切わからない。それでも人は「誓います」と言…

2019/04/19(金)

関空から那覇空港を乗り継いで、宮古島になんとか着く。案の定、帰りの飛行機のチケットを間違えて買っており、キャンセル料を全額支払いつつ書い直すはめに。悲しい。でも宮古島はあたたかく、どこまでものどかだ。心が解きほぐれる感じがする。こんな思い…

2019/04/18(木)

宮古島に行く準備をする。飛行機の手続きをするのと、荷造りをするのと、書類を作るのがこの世でもっとも苦手だ。

2019/04/16(火)

疲れているのか左肩が重たい。コーヒーを淹れたが飲む気がせず、お昼も食べないまま少し昼寝をした。起きるとお腹が鳴ったが相変わらず食欲がない。魚肉ソーセージを一本だけ食べた。小説の改稿を進める。わたしは影響を受けやすく、人の感情などをダイレク…

2019/04/14(日)

午前中に雨が降り出した。気圧が低いから気分は低迷している。廉太郎との関係が最近あまり良くない。つい彼に対して冷たい態度をとってしまうのはなぜなんだろう。自分に余裕がないのかもしれない。「クレヨンしんちゃん」の映画を廉太郎が観ていたのだが、…

2019/04/13(土)

義父の四十九日だった。告別式のときにはみんなでお義父さんの話をしていたけれど、四十九日にはみんなでお義母さんの話をした。お義母さんは「元気そうだね」と言われ「空元気よ」と言う。それでいいと思う。元気じゃないってちゃんと言っていい。お義母さ…

2019/04/12(金)

今週は月曜から金曜まで、朝10時から夕方の6時まで、ずっと原稿を書いていた。『経営者の孤独』1本、エッセイ2本、それからインタビュー記事1本(テープ起こしも含む)。化粧もせず、人とも会わず、1度プールに行った以外は運動もせず、ひたすら書き続けてい…

2019/04/11(木)

寝る前に『HUNTER×HUNTER』を読んでいる。ゴンとキルアがいっときいっときを積み重ねるように修行していて、こういう積み重ねが着実に貯まっていって、最終的に大きな成長に繋がるんだろうなあと思った。習慣って大事だな、とちょっと感動する。それで今日、…

2019/04/10(水)

今日も1日家で原稿とテープ起こし。月火水と、家族以外の人と会っていないような気がする。さすがに人と話したくなってきたので、唯一の飲み友達に連絡したら断られてしまった。友達が少なすぎるのだろうか。どうしても「飲みにいこう」と誘う勇気が出ないわ…

2019/04/09(火)

少しずつ回復していたかと思っていたのだけど、そう簡単にはいかないようだ。今日は朝からやや怪しく、夕方あたりにどっと疲れが出た。もう「なぜ」と考えるのはよそうかと思う。お酒を飲まず、ご飯を食べて、お風呂に入って、早めに寝る。それ以外に、でき…

2019/04/08(月)

『経営者の孤独』の次の記事の初稿を書き上げる。編集者に出したところなので、どういうふうになるのかはわからないけれど、ひとまず、ものすごく重たかった肩の荷が降りた。わたしは本当に、自分の書くものに救われている。自家中毒のようになることもある…

2019/04/07(日)

2組の友達夫妻とお花見をした。桜が咲くたびにさみしくなるのは、居場所がないような気持ちになるからなのかなと思っていたけれど、そういうわけでもなさそうだ。お花見をしても、さみしいもんはさみしい。でもきれいなもんはきれいだ。もしかしたら、誰より…

2019/04/06(土)

一階に降りると、きのう届いた菩提樹がいてなんだか嬉しくなる。濡れた布で葉っぱを拭いてやった。一枚一枚拭くのは結構大変。これは毎日やるべきことなんだろうか? 編集者が「愛情の強い人ほどグリーンを枯らせる」と言っていた。わたしは愛情が強いだろう…

2019/04/05(金)

優しくなりたい。賢くなりたい。

2019/04/04(木)

同じくらい時間をかけても、ばりばり原稿が進む日とそうでない日というのがある。今日はそうでない日であったわけだけど、少しでも進んだのでよしとする。スランプだってあるよ。気にすんな。よくやってるよ。もう100点だ。生きてるだけで100点だ。ゆうべは…

2019/04/03(水)

右手の親指に小さなできものができていて、虫に刺されたのか何か膿でも溜まっているのか、よくわからない。緊張すると親指をかきむしる癖があり、この頃はこのできものをわたしはよくかきむしっている。『ブラックスワン』という映画をずっと前に観て、思っ…

2019/04/02(火)

編集者と長電話をする。話していたら自分の中から毒気が抜けていくような気がした。気分が塞ぎそうになったら、塞ぐ前に連絡してと言う。多分、塞いでいた穴を彼との会話でまた空けてもらったんだろう。世界は広いんだな、と思う。電話で話しているだけでも…

2019/04/01(火)

非常に落ち込んだ1日だった。ずっと家で原稿を書いていたのだけど、どうも気分がすぐれなくて、夕方にゼスト御池まで自転車で走った。そこにある無印良品で切らしていた乳液を買い、なんとなく化粧水シートも買った。黒いペンも買った。桜を見ているとどうし…

2019/03/31(日)

「君の感情は、問題ではなく神秘だ」

2019/03/29(金)

生活へのやる気が著しく落ちているのだけど、そのしるしとして生協のカタログを提出しない、というのがある。わたしは週に二度生協を利用しているのだけど、そのどちらのカタログも今週は提出していない。となると、買い物に行かねばならず自分の手間が増え…

2019/03/28(木)

やばいな。もう3月が終わってしまう。何がどうやばいのかはわからないが、やばいやばいと思っている。ゆうべ、白い馬をなぜる夢を見た。馬はわたしに愛憎うずまくらしく、なぜてほしくてたまらないし、もっともっといろいろしてほしくてたまらないらしい。そ…

2019/03/27(水)

朝起きたら二日酔いだった。最近はめっきりお酒に弱くなった。ビール5.6杯でこんなことになるとは。夜もなんども目が覚めた。昔はお酒を飲むとぐっすり眠ったものだけど。もうからだがアルコールを消化しにくくなっているんだろうなと思う。前の日に撮った写…

2019/03/26(火)

クラシコム・佐藤さんと対談を行った。佐藤さんとわたしは友達である。以前初めて一緒にお酒を飲んだとき「友達になってやんよ!」と言われたので、それ以来友達だ。とはいえ、久々に会ったのと、対談というものをやること自体初めてだったので緊張した。対…

2019/03/25(月)

今日は早く寝よう。

2019/03/24(日)

『戦争と五人の女』の5章を改稿する。大筋は変わらないのだけど、書き方を変えたり、より主人公の気持ちに踏み込んでいったりするので、かなり小説に触った気がした。そしてそのぶん、不安になった。固まりかけていたものをいじって、おかしくなったり、不自…

2019/03/23(土)

写真家の吉田さんと寺町通りの進々堂で会う。自転車で行ったら、お店の前でカメラを構えている人がいて、すぐに「吉田さんだ」とわかった。手を振ると、手を振り返してくれた。なんだかぼんやりした顔だったのでどうしたのか尋ねると、花粉症と二日酔いだと…

2019/03/22(金)

BAMPで連載している『経営者の孤独』が書籍化されることになり、今日、その先行予約も兼ねたクラウドファンディングのページが公開された。 camp-fire.jp 1日目にしてこんなに支援してくださる方がいらっしゃるだなんて本当に驚いた。おひとりずつに面と向か…