文鳥社の日記

京都の出版レーベル・文鳥社の日記です。

2018/04/21(土)

力尽きた。閉じこもり、本を読む。

吉本ばなな『白河夜船』
アイザック・アシモフ黒後家蜘蛛の会
益田ミリ『週末、森で』

「舟から腕を伸ばして、流れる水面に手を入れるような読書も、時には必要だと思うな」

日が暮れ、お腹が空いたので外に出た。ひとりで夜の河原町を歩く。
もう一度丸善へ行き、池辺葵の『プリンセスメゾン』の2,3巻を買う。